香水の是非

すれ違ったときにふわっと香る、素敵な匂い。マナーを守った上で香水を楽しみ、日常的に使用している方は少なくないのではないでしょうか。香水は先に言ったとおり、マナーを守りつけているのなら全く問題はなく、素敵な趣味です。男性としても女性からふんわりいい香りがするのを悪く思う方はいないでしょう。ただ、やはり香水にもTPOがあり、つけるのならそれにあった場所でつけるべきです。

香水が合わない場所、それは飲食店です。特に料理に自信があるお店、グルメの集まりなどでは香水はつけないほうがいいでしょう。香水の香りでせっかくの料理のいいにおいが消されてしまいます。飲食店とは言っても居酒屋さんとかバーとか、お酒と軽食を楽しむお店ならばそこまで気にする必要はありません。またアウトドアのイベントなどでもそうですね。外ですと室内のように匂いが篭ることはありませんから、つけることに問題はないでしょう。

ただ、バスや車、電車などを利用したアウトドアツアーでは止めておいたほうが吉です。電車やバスの中はもともと独特の匂いがあり、それに香水の匂いが混じってしまうと人によっては乗り物酔いを起こしてしまうこともあります。

そういった場によっての是非を考え、その上で香水をつける際はつける量にも気を配るようにしましょう。自分の匂いには鈍感になりがちですので、知らず知らずの間につける量が増え匂いがきつくなってしまうことがあります。そうなると匂いではなく臭いになってしまいますから、つける時は量に注意してふんわり香る程度にしておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  • 香水の是非

    すれ違ったときにふわっと香る、素敵な匂い。マナーを守った上で香水を楽しみ、日常的に使用している方は少なくないのではないでしょうか。香水は先に言ったとおり、マナーを守りつけているのなら全く問題はなく、素... 香水の是非の続きを読む>

  • ネイルはどの程度まで?

    最近の女性にとって欠かすことができない、ネイル。爪先のお手入れは今や当たり前となりつつありますよね。職種にもよりますが、企業勤めやファッション関係の方ならネイルをしてのお仕事もNGではないところが多い... ネイルはどの程度まで?の続きを読む>

  • ファッションの注意点

    女性がファッションを選ぶ上で一番大事な点、それはTPOにあっているかです。例えば多くの女性はお仕事中でも日常でもヒールのある靴を履く方が多いですよね。ヒールを履くことでふくらはぎの筋肉を意識して鍛える... ファッションの注意点の続きを読む>